田舎暮し通信及び無農薬、有機栽培農産物の販売。

田舎暮し

このページは田舎暮しの日常を気の向くままに書いていくつもりです。
a:5189 t:1 y:0

 田舎暮し

私が、Iターンで移住した場所は下の(Iターンの地図)をクッリックしてください。

               「Iターンの地図」

村の全景
村の全景です、この中の三軒は空き家です。五月にはホタルが飛び交います。
我が家です
我が家です、1階が車庫、2階3階が住まいです。前の小川では魚が泳ぎ、窓の網戸でホタルが光って居ます。
近所の風景
近所の風景です。この辺は岩山が多く魔崖仏(岩山に巨大な仏様が刻まれて居ます。)がたくさん有ります。
魔崖仏
近所の風景
室内
室内です、昔の造りなので大変良く出来ております。
家内ともも子です。
窓からの風景
窓からの風景です、高い目線なので気持ちよいです。
村の皆さん
村の人口は18名の小さな村です。皆さんとても良い人ですぐ村にとけこむ事ができました。
雪景色
九州で雪が降るとは思わなかったので、驚きました。
梅の木の下で
ご近所に同じ神奈川県からIターンしてこられた、東さんのお宅の梅の木の下で。


畑作業と平行して、大分県の特産物である椎茸の栽培も始めました。
椎茸栽培の原木の切り出し、玉きり、駒打ち、伏せ、ハウス作り、本立て、収穫です。原木の切り出しから収穫までやく二年半かかります。
椎茸原木の伐採、このまま山で60日ほど寝かします。1mほどに切りそろえ山から運び出します、これが大変な作業です。1本当り4・50個の椎茸菌の入った駒を打ち込み2年間寝かせます。栽培のためビニールハウスを作ります。ビニールハウスもほぼ完成です。2年間寝かせた原木を収穫のため並べます(本立て)椎茸が芽を出してきました、ようやく収穫です。
(画面をクリックすると拡大します)

powered by Quick Homepage Maker 4.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional